フィリピン競馬完全ガイド これであなたもフィリピン競馬通!

Sta. Ana Racetrack

フィリピン競馬は国内に、3つ競馬場がありますが、ギャンブルが好きな国民性もあり、とても盛り上がっている競馬国です。

ちなみに、フィリピンの競馬場に行った際に、ジョッキーから声を掛けてもらって、友達になりました。ジョッキーからは友情の証とムチを貰い、厩舎エリアを案内してもらいました。
この話はまた今度書きます。

Philippines-racing

 

フィリピン競馬の基本情報

フィリピンの競馬場

フィリピンには3つの競馬場があります。

・サンラザロ競馬場(San Lazaro Racetrack‎)

・サンタアナパーク競馬場(Sta. Ana Racetrack)

・メトロターフ競馬場(MetroTurf Racetrack)

3つ目のメトロターフ競馬場は2013年に竣工した東南アジアで1番新しい競馬場です。

開催概要

3つの競馬場の内、毎日1つの競馬場が競馬を開催しております。

3つの競馬場すべてが、

土日は昼間レース

1レース 14時30分発走
最終レース 19時30分発走

月~金はナイターレース

1レース 18時30分発走
最終レース  22時00分発走

です。

レース数はその日によってまちまちですが、大体、昼間レースが12レース前後、ナイターレスが9レース前後です。

サンラザロ競馬場(San Lazaro Racetrack‎)

サンラザロ競馬場はカルモナ(Carmona)というフィリピンの中心部マニラから約40キロ離れているところにあります。

観戦ガイド

コース

左回りで1周1500mの外回りダートコースと1250mの内回りダートコースがあります。

直線は250mです。

距離設定は

・1300m(内回りコース)
・1400m(内回りコース)
・1600m(外回りコース)

1日のほとんどのレースが1300mか1400mです。

スタンド

入場料は10ペソ(約20円)

スタンドは4階建て

1階:自由席
2階:指定席+自由席
3階:関係者エリア
4階:カジノ

2階の指定席は50ペソ(約100円)で入場可能です。
ガラス張りの指定席で、テーブル付きです。

3階は実況ブースといった関係者エリアです。ちなみに、フィリピンの馬主に「馬主席はあるか」と尋ねましたが、「そんなものはない」と言っておりました。

4階のカジノはスロットマシン100台程度とバカラ卓が3卓の小さいカジノです。

行き方(アクセス)

フィリピンは鉄道があまり発達していないため、行き方としては、バス、タクシー、レンタカーの3通りになります。

私はいつもバスを使って、マニラ中心部からサンラザロ競馬場まで訪れてます。

バス

52ペソ(約100円)

所要時間:1時間

マニラ中心部のバスターミナルからカルモナ(Carmona)まで行くバスに乗って、カルモナ(Carmona)からジープニー(乗り合いタクシー)で競馬場まで行きます。

まずは、マニラ中心部のバスターミナルである「EDSA」に行きます。

そこで、「JAC Liner」というバス会社を探し、カウンターで「カルモナ(Carmona)」と言ってください。そうすれば、乗るバスを教えてくれます。

運賃は車内で支払います。バスガイドが1名乗車しますので、バスガイドに、「カルモナ(Carmona)に着いたら教えてくれ」と言えば安心でしょう。

カルモナ(Carmona)に到着後は、ジープニーが止まっていますので、サンラザロ競馬場まで行くジープニーを探してください。

タクシー

マニラ中心部から1500ペソ(約3000円)※ぼったくりなしで

所要時間:45分

フィリピンのタクシーは長距離運転を拒否することが多々あります。運良くOKしてくれるドライバーもいるとは思いますが、メーターは使わずぼったくられることが予想されます。

それでも、バスと違い、待ち時間も無く、競馬場まで直接到着するのは魅力ではあります。

ちなみに、「San Lazaro Racetrack」とドライバーに言っても通じないので、あらかじめ地図を印刷するか、スマートフォンでGoogleMapを見せるのが良いです。

レンタカー

5000ペソ(約1万円)※ドライバー付きで

所要時間:45分

フィリピンのレンタカーには2通りの借り方があります。

①車のみ借りる

②車+ドライバーを借りる

フィリピンの交通事情を考えると、よっぽど運転に自身がある方以外は、②が良いと思います。

12時間レンタルして1万円程度です。

ドライバーは、日本語を話せる方もいますので、英語に不安のある方でも安心ではないでしょうか。

サンタアナパーク競馬場(Sta. Ana Racetrack)

サンタアナパーク競馬場は、ナイク(Naic)というフィリピンの中心部マニラから約45キロ離れているところにあります。

観戦ガイド

コース

左回りで1周1600mの外回りダートコースがあります。
※内回りコースは現在不使用

直線は300mです。

距離設定は

・1200m
・1300m

スタンド

入場料は10ペソ(約20円)

スタンドは3階建て

1階:自由席
2階:自由席
3階:指定席
4階:関係者エリア

3階の指定席は100ペソ(200円程度)で入場可能です。
ガラス張りの指定席で、テーブル付きです。

4階は実況ブースといった関係者エリアです。

行き方(アクセス)

バス

150ペソ(300円)

所要時間:1時間30分

ニノイ・アキノ国際空港のバスターミナルからナイック(Naic)まで行くバスに乗って、ナイク(Naic)からジープニー(乗り合いタクシー)で競馬場まで行きます。

まず、ニノイ・アキノ国際空港のバスターミナルである「Southwest Integrated Provincial Transport Terminal」から「San Agustin Trans」というバス会社を探してください。

カウンターで「ナイク(Naic)」と言ってください。そうすれば、乗るバスを教えてくれます。

運賃は車内で支払います。乗車するバスはおそらく「Nasugbu」行きのバスになりますので、「Naic」は途中下車になります。バスガイドが1名乗車しますので、バスガイドに、「ナイク(Naic)に着いたら教えてくれ」と言えば安心でしょう。

ナイック(Naic)に到着後は、ジープニーが止まっていますので、サンタアナパーク競馬場まで行くジープニーを探してください。

タクシー

マニラ中心部から1500ペソ(約3000円)※ぼったくりなしで

所要時間:1時間

サンラザロ競馬場と同様ですが、「Sta. Ana Racetrack」とドライバーに言っても通じないので、あらかじめ地図を印刷するか、スマートフォンでGoogleMapを見せるのが良いです。

レンタカー

10000万円程度(5000ペソ)※ドライバー付きで

所要時間:1時間

サンラザロ競馬場の説明を参照してください。

 

メトロターフ競馬場(MetroTurf Racetrack)

メトロターフ競馬場は、タナアウン(Tanauan)というフィリピンの中心部マニラから約75キロ離れているところにあります。

観戦ガイド

コース

左回りで1周1450mのダートコースがあります。

直線は250mです。

距離設定は

・1200m
・1400m

スタンド

入場料は10ペソ(約20円)

スタンドは2階建て

1階:自由席
2階:自由席

行き方(アクセス)

バス

100ペソ(200円)

所要時間:1時間30分

まずは、マニラ中心部のバスターミナルである「EDSA」に行きます。
そこで、「JAM Liner」というバス会社を探し、カウンターで「タナアウン(Tanauan)」と言ってください。そうすれば、乗るバスを教えてくれます。

運賃は車内で支払います。乗車するバスはおそらく「Batangas」行きのバスになりますので、「タナアウン(Tanauan)」は途中下車になります。バスガイドが1名乗車しますので、バスガイドに、「タナアウン(Tanauan)に着いたら教えてくれ」と言えば安心でしょう。

タナアウン(Tanauan)に到着後は、ジープニーが止まっていますので、メトロターフ競馬場まで行くジープニーを探してください。

タクシー

マニラ中心部から1500ペソ(約3000円)※ぼったくりなしで

所要時間:1時間

サンラザロ競馬場と同様ですが、「MetroTurf Racetrack」とドライバーに言っても通じないので、あらかじめ地図を印刷するか、スマートフォンでGoogleMapを見せるのが良いです。

レンタカー

10000万円程度(5000ペソ)※ドライバー付きで

所要時間:1時間

サンラザロ競馬場の説明を参照してください。

開催日程

下記サイト(マニラジョッキークラブ公式サイト)から参照可能です。

http://www.manilajockey.com/

ページ中央部の「Race Calendar」の「Download MJCI Racing Calendar」をクリックしてください。

MMTCI:メトロターフ競馬場
SLLP:サンラザロ競馬場
PRCI:サンタアナパーク競馬場

フィリピンの場外馬券売場

日本のWINSのような施設がフィリピン全土に100施設あります。

OTB(Off Track Betting Station)という名称です。

下記サイト(マニラジョッキークラブ公式サイト)から場所が確認可能です。

http://www.manilajockey.com/membership/off-track-betting

フィリピンの馬券

馬券の種類

種類 日本語 意味
Win 単勝 1着を当てる
Place 複勝 1or2or3着を当てる(8頭以上)、1or2着を当てる(7頭以下)
Forecast 馬単 上位2頭を着順どおりに当てる
Trifecta 3連単 上位3頭を着順どおりに当てる
Quartet 4連単 上位4頭を着順どおりに当てる
Pentafecta 5連単 上位5頭を着順どおりに当てる
Superfecta 6連単 上位6頭を着順どおりに当てる
Daily Double WIN2 2レース連続で1着を当てる
Extra Double WIN2 指定された2レース連続で1着を当てる
Pick 6 WIN6 6レース連続で1着を当てる
Winner Take All WIN7 7レース連続で1着を当てる
Double Quinella 馬連版WIN2 2レース連続で上位2頭を順不同で当てる
Triple Trifecta 馬連版WIN3 3レース連続で上位2頭を順不同で当てる

馬券の買い方

日本人が珍しいのか、競馬場に行けば周りのおじさん達が教えてくれます。

マークシートはないため、メモ帳などに下記を記載して窓口で発券します。

・レース番号(例:Race1)
・馬券の種類(例:Forecast)・馬番(例1,2,3,4,5)
・各組式の掛け金(例:100ペソ)

流し(フォーメーション)の場合は「W」
ボックスの場合は「B」
を馬番の前に書いてください。

フィリピンの競馬新聞

フィリピンには競馬新聞が2紙あります。

・過去5走の成績が記載されている新聞が30ペソ(約60円)

・レーシングプログラムのような簡易版が9ペソ(約18円)

どちらもマニラ市内の売店や競馬場内で発売してます。

Philippines-racing-paper1 Philippines-racing-paper1

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。