今からでも間に合う!凱旋門賞へ行く方法

prix-de-larc-de-triomphe makahiki

いよいよ2016年の凱旋門賞まで2週間となりました。

今年の日本馬はマカヒキのみですが、ニエル賞を勝利し、俄然注目が集まってますね。

みなさんはどこで凱旋門賞を観戦する予定でしょうか。

自宅?スポーツバー?競馬場?

やはり、競馬は生が1番ということで、今からでも間に合う凱旋門賞へ行く方法を伝授します。

 

2016年凱旋門賞 基本情報

日時

日本時間 2016年10月2日(日) 23:05発走予定

現地時間 2016年10月2日(日) 16:05発走予定

場所

フランス シャンティイ競馬場(Hippodrome de Chantilly

パリ近郊に位置する競馬場であり、凱旋門から車で1時間程度のところにあります。

ロンシャン競馬場が改築中のため、2016年凱旋門賞はシャンティイ競馬場で行われます。

凱旋門賞への行き方

いよいよ本題です。凱旋門賞への行き方は大きく2つあります。

①HISや近畿日本ツーリストといった大手旅行代理店が企画しているツアーを利用する。

飛行機+宿を自分で手配する。

ツアーを利用した場合は、個人手配よりもお金が掛かりますが、煩わしい手続きがないため、旅慣れていない人や時間がない人はおすすめです。

では、それぞれ詳細について説明します。

①大手旅行会社のツアー

近年は、凱旋門賞へ多くの日本馬が参戦していることもあり、各大手旅行代理店が凱旋門賞ツアーを企画しています。

ツアーの内容は、凱旋門賞観戦のみのツアーから、モンサンミシェル観光付きといったフランスの世界遺産を巡るものまで様々です。

とはいえ、もう2週間前ということで、申込期限が過ぎているツアーも多いです。

そのため、ここではまだ間に合うツアーをご紹介します。

空の旅

ベテラン日本語ガイドが案内する☆2016年 凱旋門賞観戦ツアー
申込期限:9月22日
料金    :14万4000円~
集合場所:成田空港、関西国際空港、中部国際空港
特徴  :エールフランス航空や大韓航空を利用するため、他のツアーに比べてお得です。

たびりずむ

ANA直行便で行く 第95回凱旋門賞とアスコット競馬観戦ツアー 5日間
申込期限:不明
料金  :27万8000円~
集合場所:羽田空港
特徴  :ロンドン市内の場外馬券売場やアスコット競馬場など競馬ファンなら一度は訪れたいところにも行けます。

レーシングホリデー

凱旋門賞観戦の旅5日間・6日間
申込期限:不明
料金  :32万6000円~
集合場所:羽田空港、関西国際空港
特徴  :海外競馬観戦ツアーを専門としている旅行代理店のツアーです。指定席料込みのため、高いです。

②航空券+ホテルを自分で手配

上記でツアーを掲載したものの、正直2週間前になるとすでに締め切っているものも多く、現実的なところを考えると、個人手配をするのが一番です。

2週間前でも飛行機も宿もまだまだ間に合うため、順に解説します。

航空券(直行便)

日本からフランスまでの直行便は、JAL、ANA、エールフランス航空などが運航している。

これら直行便は現地滞在が最低2日間以上ないと、安い航空券を購入することはできません。

そのため、航空券価格比較サイト、スカイスキャナーにて、下記の条件で検索を行った。

出発日:9月30日(金)

帰国日:10月3日(月)

その結果、JALであれば、15万円前後で航空券が購入できるようです。

air france
日本~フランスの直行便の相場は12万前後であり、2か月前であれば、8万円前後で購入できることもあるため、割高感は否めない。少しでも安く行きたいという方は、次に説明する乗継便を参照してください。

航空券(乗継便)

乗継便の場合は、出発直前であっても、かなり安い航空券が購入できるケースが多い。

直行便とは違い、飛行機に乗る時間もかなり多くなるが、体力に自信のある方はぜひ乗継便にチャレンジしてほしい。

乗継便の場合は直行便とは異なり、現地滞在が1日でも航空券は安い。

そのため、今回は9月30日(金)の夜に出発し、10月2日(日)にフランスから帰国する超弾丸プランで航空券を探してみよう。

その結果、カタール航空やエミレーツ航空などで、8万円前後で航空券が購入できるようです。

air france

この場合、土日休みのサラリーマンの方々であれば、月曜日に有給を取るだけで凱旋門賞が観戦できる。

また、土曜日の昼頃にフランスに到着するため、フランス観光もある程度はできるだろう。

スカイスキャナーを常にチェックしていれば、よりお得な航空券を発見できることもあるので、毎日チェックをしよう。

ちなみに、出発日を9月29日(木)にすれば、7万円を切る航空券も存在した。

このように、2週間前であっても以外とリーズナブルにフランスへ行けるのだ。

ホテル

宿については、2週間前であってもある程度自由は利くだろう。

シャンティイ競馬場はパリ近郊の田舎にある競馬場である。

付近にはホテルがほとんどない&すでに予約で一杯である。

ここでは、シャンティイ競馬場付近とパリ近郊のおすすめのホテルを取り上げる。

①ベストウェスタン デュ パルク (Best Western Du Parc)

宿泊料:3万円

立地:シャンティイ競馬場まで車で5分

特徴:シャンティイ競馬場から1番近いホテルである。駅にも近いため、何かと便利な立地である。通常期は1万5000円程度で泊まれるのだが、さすがに凱旋門賞の時期は値上げとなってしまう。

 

②メルキュール パリ ターミヌス ノール(Mercure Paris Terminus Nord)

宿泊料:1万円

立地:パリ北駅から徒歩1分

特徴:実際に筆者がフランス競馬も観戦しに行った際に、泊まったホテルである。空港から電車で1本で行けるホテルである。ホテル自体は古いが、清掃もしっかりされており、心地よく滞在することができた。

 

パリ周辺であれば、たくさんのホテルがあり、宿泊料も安いところであれば3000円程度でも泊まれるところはあるため、懐事情に合わせてチョイスしてほしい。

凱旋門賞当日の過ごし方

シャンティイ競馬場までのアクセス

シャンティイ競馬場はパリ近郊にある競馬場ということで、パリからシャンティ競馬場までのアクセスを解説する。

タクシー

費用:75ユーロ程度(パリ中心部から)

海外旅行の味方といえば、タクシーだろう。電車では切符の買い方が分からなかったり、どの電車に乗ればいいのか分からなくなることがあるが、タクシーであれば、目的地を伝えるだけで後は乗っていれば到着する。

電車

費用:10ユーロ程度

パリ北駅(Gare du Nord)から「TER」鉄道でシャンティイ・グヴィユー駅(Chantilly-gouvieux)まで約26分

※シャンティイ・グヴィユー(Chantilly-gouvieux)から競馬場まで2キロ

(当日は無料バスが出るようです。)

シャンティイ競馬場の入場料・指定席

シャンティイ競馬場の入場料は通常は4ユーロであるが、凱旋門賞当日は8ユーロとなります。

指定席は5つあります。

prix-de-larc-de-triomphe seat

一番安い席で12ユーロ、一番高い席は250ユーロとなってます。

下記公式サイトから購入が可能です。

Qatar Prix de l’Arc de Triomphe

※④の席以外はまだ空席あります。(9月19日現在)

また、大手旅行代理店が指定席付きの観戦プランを出してますので、こちらのプランに参加するのもおすすめです。

エミトラベルの凱旋門賞観戦ツアー

prix-de-larc-de-triomphe

こういった旅行代理店のツアーでは、VIP席を売り出していることもあります。

850ユーロと非常に高価ですが、一生の思い出にはなりそうですね。

発売馬券

日本競馬とはまた異なる種類の馬券が買えることも海外競馬の楽しみ方の一つです。

種類 日本語 意味
Simple Gagnant 単勝 1着を当てる
Simple Placé 複勝 1or2or3着を当てる(8頭以上)、1or2着を当てる(7頭以下)
Couplé Gagnant 馬連 上位2頭を順不同で当てる
Couplé Placé ワイド 上位3頭中2頭を順不同で当てる
Couplé Ordre 馬単 上位2頭を着順どおりに当てる
Trio 3連複 上位3頭を順不同で当てる
Trio Ordre 3連単 上位3頭を着順どおりに当てる
2 sur 4 拡大ワイド 上位4頭中2頭を順不同で当てる
Mini Multi 4連複 上位4頭を順不同で当てる(4or5or6頭をチョイス)
Multi 4連複 上位4頭を順不同で当てる(4or5or6or7頭をチョイス)
Pick 5 5連複 上位5頭を順不同で当てる
Tiercé 3連単/3連複 上位3頭を着順通り当てる

※残念賞あり

Quarté+ 4連単/4連複 上位4頭を着順通り当てる かつ 4桁の抽選番号も的中

※残念賞あり

Quinté+ 5連単/5連複 上位5頭を着順通り当てる かつ 4桁の抽選番号も的中

※残念賞あり

残念賞とは

残念賞は文字通り、惜しい当たりの人にも配当が出る制度です。

海外競馬では割と多くの国で導入されてますね。

例えば、「Quinté+」であれば、上位5頭を着順通り当てる かつ 馬券に印字された4桁の抽選番号が的中していた場合に的中となりますが、下記のような惜しい当たりの場合に配当が出ます。

①上位5頭を着順通り当てる(抽選番号不的中)
②上位5頭を順不同で当てる
③上位4頭を順不同で当てる
④選んだ5頭のうち4頭が5着以内に入る
⑤上位3頭を順不同で当てる
現地の方々は宝くじ気分で5連単1点買いを買われる方が多いですね。
ちなみに、的中は滅多にでないため、配当金はプールされていきます。
そのため、的中すれば、間違いなく億越えの配当金となります。
まさに夢のような馬券です。

競馬新聞

フランスにも当然競馬新聞は存在します。

レース前日に発売され、街のキオスクや競馬場にて購入可能です。

価格は2.5ユーロです。

日本ほど競馬新聞に種類はないですが、フランスの競馬新聞で1番人気といえば、

パリ・チュルフ(Paris Turf)です。

paris-turf

まとめ

凱旋門賞をかなりリーズナブルに観戦する方法を解説した。
航空券:8万円
ホテル:1万円
その他雑費:3万円
うまく航空券やホテルを取れば、12万程度で凱旋門賞を生で観ることができるだろう。

また、休みの取りにくいサラリーマンであっても、月曜日を有給にするだけで観に行くことが可能だ。
ぜひこれらの情報を活かして、歴史的瞬間に立ち会ってはいかがだろうか。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。